【おすすめライトノベル】僕たちのリメイク/木緒 なち・えれっと ★ネタバレあり 

ラノベ

皆さんは


「もしも過去に戻れたら・・・」
「あの時にこうすればよかった・・・」
「そしたら今頃は今よりもっといい人生がおくれたんではないか・・・」

とか妄想したことってないですか?
僕は情けないことに結構あります・・・

まったく公開のない人生を送ることできる人は少ないので
誰でも一度くらいは想像したことあると思うんです。
そんな誰でもしたことがある妄想が小説になったのが、「ぼくたちのリメイク」です!!

私たちの妄想がどんな作品になっているか紹介していきます。

あらすじ

僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。
会社は倒産、企画もとん挫して実家に帰ることになる。
輝かしいクリエイターの活躍を横目にふて寝しめ目覚めると、なぜか十年前の大学入学時に巻き戻つていた!?
落ちたはずの大学に受かっていて憧れの芸大ライフ、さらにはシェアハウスで男女四人の共同生活と突如、バラ色の毎日に!
ここから僕の人生を作り直すんだーーー
後の有名クリエイター(の卵)と共に送る新生活がいま始まる!と、意気揚々と始めてみたもののそんなにうまくいかないみたいで…。

ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!【KADOKAWA MF文庫J】

登場人物

橋場 恭也(はしば きょうや)

エロゲームのディレクターとして働いていたが会社が倒産して無職になってしまう。

失意の中で実家に帰ることになる。
大中芸術大学に合格してたが、入学しなかった過去を後悔していると、気づけば10年前にタイムスリップしていた。

恭也はせっかく10年前に戻れたの、以前は選ばなかった芸大へ入学する。

どんな困難に直面しても諦めない精神力と問題解決力を持っています。

ピンチの時の口癖は
「ぜってえ、なんとかするっっ!!」

引用:ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!【KADOKAWA MF文庫J】

志野 亜貴(しの あき)

シェアハウスきたやまのメンバー
フルネームと同じ「シノアキ」と呼ばれている。

中学生にも見える幼い顔立ちで、好きな映画監督とホークスの王監督というような天然な性格。


守ってあげたくなる系の女の子だが、恭也が悩んでいる時にすぐに気づいて慰める懐の深さがあります。

絵を書くことが好きで、将来はプラチナ世代の1人。
超有名イラストレーター「秋島シノ」に成長します。

引用:ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!【KADOKAWA MF文庫J】

小暮 奈々子(こぐれ ななこ)

シェアハウスきたやまのメンバー
小暮(コグレ)と言われると怒るので「ナナコ」と呼ばれている。

高校の校則が緩かったのでギャルみたいな容姿をしているが、性格は非常にまじめ。

歌うことは好きだけど、音痴なので1人でカラオケに通っている。

将来はプラチナ世代の1人。
音痴を克服して、メジャーシンガーソングライター「N@NA」に成長します。

引用:ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!【KADOKAWA MF文庫J】

鹿苑寺 貫之(ろくおんじ つらゆき)

シェアハウスきたやまのメンバー
苗字が長いので「貫之」と呼ばれている。

外見はイケメンだけど無愛想なのがもったいない。
実はDTなのが後日発覚しますw

物語に対する知識が豊富でものづくりに対するこだわりが強い性格をしています。

将来はプラチナ世代の1人。
人気ライトノベル作家「川越京一」に成長します。

引用:ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!【KADOKAWA MF文庫J】

河瀬川 英子(かわせがわ えいこ)

大中芸術大学 映像学科の1年生で、恭也達の同級生

映画監督になることが夢で、高い志を持って学業に励みます。
自分が努力しているのに不真面目に見える「チームきたやま」のメンバーを目の敵にしています。

プライドが高く、よく周りと衝突してしまいますが、真摯にものづくりに取り組んでいます。

引用:ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!【KADOKAWA MF文庫J】

 

メディアミックス

漫画

マガジンポケットっていうアプリで漫画が連載されています。
更新頻度は毎月2回で月曜日に更新されることが多いです。

原作に忠実なストーリ展開で、名シーンが素敵な絵で表現されてます♪
小説はハードルが高いと感じるかたは漫画から読むのがおススメです!

僕も漫画から入って、原作を読みました♪

読みたい方はこちら

引用:ぼくたちのリメイク【講談社】 1巻 4話

アニメ

2021年7月3日からアニメがスタートしてます!

PV見たけど面白そうです~。個人的には第二弾の方が好きかな♪
恭也・シノアキ・ナナコ・貫之の「チームきたやま」がTV画面で動くのが楽しみです!

僕が好きだったアニメ 「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」を制作した「feel」なので期待しています~~

原作

メインストーリー

10年前にタイムスリップした恭也が、後にプラチナ世代と呼ばれるようになるメンバーと
芸大を舞台にものづくりに励むメインストーリーです。
作品をつくることを苦労、喜びが丁寧に書かれています。

各巻を読んだ感想をまとめているので、良かったらご覧ください。

1巻:十年前に戻ってクリエイターになろう!
2巻:十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!
3巻:共通ルート終了のお知らせ
4巻:「いってらっしゃい」
5巻:ぼくたちに足りないもの
6巻:アップロード日:9月1日
7巻:ものをつくるということ
8巻:橋場 恭也
9巻: 怪物のはじまり

スピンオフ

実はぼくたちのリメイクには、別ルートの外伝があるんです。
なんと過去にタイムスリップしなかった場合の、恭也の物語。

そのヒロインは何と河瀬川!!
メインストーリーでも魅力全開の彼女がヒロインって本当に素晴らしい。

タイムスリップというSF要素がなくても、
目の前の問題に一生懸命取り組む恭也の物語は必読です!!

各巻の感想はこちらからどうぞ

1巻
2巻
3巻

まとめ


「もしも過去に戻れたら・・・」という
誰でもしたことがある妄想が小説になった「ぼくたちのリメイク」!!

過去に戻って、チート的に無双するストーリーじゃなくて
チームきたやまでの制作を通して恭也は苦しみ続けます。

なぜならタイムスリップしたとしても恭也は特別な才能を持っているわけじゃないからです。
しかし、作品を完成させるために製作として最後まで諦めない恭也の行動は、
才能溢れるメンバーに少なからず影響を与えます。

ただのエンタメ作品ではなくて、お仕事小説として読んで
普段の行動を見直すための勉強にもなりました。

おススメの小説なのでアニメ化を機会にぜひ読んでみて下さい!

ポチって頂けたらメッチャ嬉しいです♪
ブログを書く励みになります!
よろしくお願いします!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました