千歳くんはラムネ瓶のなか 6巻

ラノベ

あらすじ

すべては変わってしまった。唐突に、劇的に。どうしようもないほど残酷に。けれど、ひとりで塞ぎ込む時間を、彼女は与えてくれなかった。「あの日のあなたがそうしてくれたように。今度は私が誰よりも朔くんの隣にいるの」――1年前。まだ優空が内田さんで、俺が千歳くんで。お互いの“心”に触れ合ったあの日。俺たちの関係がはじまったあの夜を思い出す。優空は言う。「大丈夫、だいじょうぶ」月の見えない夜に無くした何かを、また手繰りよせられるというように。……俺たちの夏は。まだ、終わらない。

千歳くんはラムネ瓶のなか / 裕夢 6巻【 ガガガ文庫 】

基本情報

タイトル 千歳くんはラムネ瓶のなか
作者 裕夢
イラストraemz
発売日 2021/8/19
出版社 小学館
レーベルガガガ文庫

6巻のヒロイン

6巻のヒロインは優空(ゆあ)です。

5巻の最後で夕湖の告白を断った、罪悪感から教室を飛び出した朔を優空だけが追いかけます。

泣いている親友よりも朔を選んだ優空の過去がついに明かされました。

母親が黙って出て行ったことが原因で「普通」に生きることを第一に考えていた彼女ですが、似た境遇の朔と話すことで辛かった過去を飲み込めるようになりました。

その時から優空は 「もしもいつかなにかを選ばなきゃいけなくなったときは。
自分にとっての一番を選ぶって、ずっと前から決めていたの」 という強い決意を心に抱いていました。

引用:https://twitter.com/chiramune_ouen/status/1372522693371727872/photo/1

名言

どっちか片っぽだけでも、結ばれたご縁の端っこを握りしめてたらいい。
それだけで繋がりは途切れんもんやよ

千歳くんはラムネ瓶のなか / 裕夢 6巻【 ガガガ文庫 】

夕湖の告白からどうしてもギクシャクしてします千歳グループ
特に夕湖・海人とはもう一度仲良くなることは難しいと朔は感じていました。

そんな時に明日姉から朔の祖母宅へ帰省することを提案されます。
1人で住んでいるおばちゃんに「寂しくないか?」と質問しますが、離れていても縁はしっかりあるので寂しくないと答えるおばちゃんでした。

夏休みに罪悪感から1人になろうとする朔を優空だけでなく、悠月・陽・明日姉・和希・健太と色んなメンバーがご縁を離さないように元気づけたり、話し合ったりする場面が良かったです!

友情ってどっちかが諦めなかったら続くんだなと思いました。

私たちの恋の誠実・不誠実まであなたの価値観で判断される筋合いはありません

千歳くんはラムネ瓶のなか / 裕夢 6巻【 ガガガ文庫 】

朔が告白を断ったのは「夕湖のことは心のなかにいる。だけど他の女の子もいる」とまさかの理由でした!身も蓋もない言い方をすれば気になっている人が何人かいるから選べないってことです。

そんな状況だから夕湖に悪いのでキッパリと告白を断った朔はある意味 男気があります。

そんな彼に対して「自分だけが選ぶ側じゃない」し「他人の恋に責任を感じる必要がない」とハッキリ伝える優空は本質を捉えていると感じました。

まとめ

夕湖の告白を断って終わるという凄まじいラストで終わった5巻でしたが、「見事に纏めてくれた!!」っていうのが読んだ直後の感想です♪

6巻は本当に分厚くて(なんと616ページ…)読むのにどれくらいかかるか心配でしたが3日くらいでスラスラ読めました♪

朔・優空・夕湖の3人がお互いの気持ちを語り合うシーンはページをめくる手が止められなかったです。

夕湖みたいな根明も恋・嫉妬をしってズルいことをしてしまったり、卑怯なことをしたケジメをとったりと更に夕湖の人間性が掘り下げて書かれてました。

優空はそんな親友の気持ちを分かってて、朔との関係を元に戻すために奔走しました。

3人だけでなく誰もがエゴ・人に言えない気持ちを持っていますが、それでも友達を思いやったり・正しくあろうとしている全員が凄く眩しいと思いました。

この6巻でヒロイン全員の内面がしっかりと掘り下げられました。
まさに前半戦の最後に相応しいです。
もし「千歳くんはラムネ瓶のなか」の6巻を試し読みしたい人はこちらから読めます。

7巻以降は朔が彼女たちに対する気持ちを「恋」と呼べるか考える展開になると思います。
いったん一区切りとなりますが、次も楽しみです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
ブログを書く励みになるので、良かったら上のリンクをポチっとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました