【ネタバレまとめ・感想】古見さんは、コミュ症です。2巻/オダトモヒト

マンガ

あらすじ

誰もが振り向く美しさを持つ古見さんは、あまり喋らない。
なので周囲は、気軽には接しづらい様子。
でもそんな沈黙の美少女・古見さんは、実は、コミュ症なのです。
察し上手で、古見さんのことを理解して友達になった只野くんは、古見さんが密かに目標にしている「友達100人作ること」の手伝いを約束する。


しかしこの学校には個性的な人間ばかり!
「負けず嫌い・矢田野さん」
「普通(と見せかけてる)・山井さん」
「中二病・中々さん」など、癖のあるキャラ達が登場です。

古見さんは、みんなと無事、友達に…!?
さらに只野くんとの関係性も、ほのかに進んでいる?
ドキドキ、時々、ニヤニヤ。古見さんの可愛さが胸に染み渡る

https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784091274267

基本情報

タイトル古見さんは、コミュ症です。
作者オダトモヒト
発売日 2016/12/16
収録コミュ20~34
連載 少年サンデー
出版社 小学館

おすすめシーン

2人でトラブルを乗り越えて

古見さんに病的な恋愛感情を抱いている山井さんに只野くんが拉致・監禁されてしまいます。

古見さん・なじみが山井さんの家に遊びに行ったことで無事に助けることができましたが、古見さんは自分のせいで只野くんが危険な目にあったと落ち込みます。

そして自分は只野くんの友達でいない方がいいんじゃないかと思います。


その気持ちを只野くんに打ち明けると「僕の友達は、僕が決めるよ。」

只野くん男前ですね!!
クラスメイトとのトラブルを乗り越えて2人の関係がほんのりすすみました♪

引用:古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【小学館】 2巻 コミュ26

古見友人帳

矢田野 まける(やだの まける)

矢田野さんは負けず嫌いな性格なので体力測定で古見さんに勝負を挑みます(自分の中だけの勝負・・・・)。

結果は全ての項目において古見さんに負けてしまいます。

体力測定後、矢田野さんは敗北を認めて古見さんに握手を求めます。
しかし、全く身に覚えがない古見さんは握手に応じることができませんでした。

それを矢田野さんは「私を強敵(とも)と認めてくれた」と勘違いして、2人は友達になります。

引用:古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【小学館】 2巻 コミュ21

山井 恋(やまい れん)

古見さんに病的な恋愛感情を抱いている山井さんは、只野くんを拉致して距離を縮めようとします。

その後、山井さんは反省して古見さん・只野くんに謝罪します。

謝っても口をきてくれない古見さんに、山井さんは傷つきますが、只野くんが古見さんはコミュニケーションが苦手と伝えます。

最初は古見さんがコミュ症と認めなかった山井さんですが、最終的には「コミュ症を治す」と友達になります。

引用:古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【小学館】 2巻 コミュ26

中々 思春(なかなか おもはる)

中二病の中々さんは古見さんと友達になりたいんですが、素直になることができません。

「友達になろう」と言えばいいのに「血の盟約」とか言っちゃいますしね。

そんな中々さんだからクラスメイトにあまり馴染めずに体育で体操するペアを組むことができません。

そんな中々さんに古見さんは一緒に体操をするように誘います。

一緒に体操した2人は晴れて友達になります。

引用:古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【小学館】 2巻 コミュ31

2巻のBEST古見さん

なじみに傘を持っていかれてしまった只野くんは古見さんと相合傘で変えることになります。

2人の相合傘シーンだけでもニヤニヤできましたが、只野くんが
「違ってたらごめんなさい・・・
もしかして、下駄箱でまっててくれたんですか?」と聞いた時の古見さん表情!!

キュンです!!

引用:古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【小学館】 2巻 コミュ30

まとめ

2巻のトピックは何といっても山井さんですよね。

古見さんと距離を縮めるために只野くんを拉致・監禁するってヤンデレの極みだと思いました!!

友達が3人も増えた古見さんですが、友達になったクラスメートにオヤジギャグを披露したり、一緒に買い物やだろう系ラーメン(二郎系?)に行ったりと交流も深まってきました。

個人的にラーメン好きなので、この話見たらラーメン行きたくなっちゃいました♪
ただ年なのでカロリーが・・・

3巻もどんな癖が強い同級生が出てくるか楽しみです!!

引用:古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【小学館】 2巻 コミュ28

ポチって頂けたらメッチャ嬉しいです♪
ブログを書く励みになります!
よろしくお願いします!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました